farmer's kitchen みそのファーム

(みその農園のお菓子工房)

「みそのファーム」のお菓子を口にしたとき、ニッコリほほえんでもらえるようなそんなお菓子を作っていきたいと思っています。

責任者 仁木恵美子

 

長く販売の仕事をしていましたが、お菓子作りにハマってからは、いつもお菓子のことを考えるようになりました。

1番の楽しみ:「おみせの日」に皆さんと会って話すこと。

1番好きな時間:新しいお菓子を創作している時。

私がお菓子を作り始めたのは2004年のこと。農園でヒビが入っている玉子など商品にならないものがあって。味はいっしょなのにどうにか利用したいと思ったんです。

すると園長から驚きの提案がなされました。

「単身で東京行ってお菓子作りの修行してこいって(笑)。びっくりするでしょう?」

とまどいながらも上京して友人の家に居候させてもらい、南青山の「お菓子教室アン・ガトー」でマンツーマンの指導を受けました。

まったくの素人だったから何もわからず、もう無我夢中だったんですが、今になって思えば、アン・ガトーの先生の指導を受けてなかったら、私のお菓子作りの人生はなかったと思うんです。

徳島に戻ってからは地元のケーキ屋さんで1年間パートとして勤務。ラッピングや保存方法、販売の仕方などを学びました。

転機となったのは2006年に小松島市の産直市「あいさい広場」がオープンしたこと。

「みそのファーム」として独立して、自慢の玉子を使ったプリンやフィナンシェの出品を始めたところ、驚いたことに、私が作ったものを買ってくれる人がたくさんいて、中には美味しいってハガキや手紙を送ってくれるんです。こんなうれしいことがあるんだと思って、どんどん楽しくなって、あんなのも作りたい、こんなこともやってみたいと、人が喜んでくれるという喜びに目覚めてしまったという感じでした。

その後、園長と相談しつつ次から次へと実行しているうちに気がつけばスタッフは増え、「おみせの日」がスタートし、現在のようになっていました。

                                                            (一部 starttより抜粋)

                                                         

*こだわり

必要のない添加物は使わず、みその農園の自然卵や小麦、果物の素材を生かしたお菓子をひとつひとつ丁寧に作っています。

 

自宅販売会「おみせの日」には、農家ならではの果物などを使った季節感あふれる生菓子(タルト・ケーキなど)や焼き菓子(スコーン・マフィンなど)をたくさんご用意しております。

 

 

自宅販売会以外で買える場所

 

 

あいさい広場   徳島県小松島市立江町炭屋ヶ谷47-3

                 [営業時間]8:30~17:30

         [定休日]毎月第3火曜日 年始

豊かな自然が残る四国、徳島県小松島市。四国霊場第十九番札所、立江寺(たつえじ)からほど近い山麓に「みその農園」はあります。

ブログ更新中です

 

園長のブログ